The ZetaTalk Newsletter
2014年3月9日 日曜日 388号
世界と地球外からの毎週のニュースと展望
ゼータ・ニュー 地球の変化発表 時の徴候

インターネットの選択の自由

ゼータ達は、「情報の自由な流れを規制する試みで、インターネットが、単純に妨げられたり、解体されないだろう」と述べています。 世界中の商業と政府によって利用されており、インターネットの設計は、ウィキペディアからの、この迂回路の図解が証明しているように、障害が簡単に迂回されるようなものです。



ゼータトーク  洞察12/8/2012:  インターネットの特性と組織化されている方法のために、あらゆる国家がそのようなシャットダウンに喜んで参加するのでないかぎり、世界規模で★シャットダウンするのは可能ではありません。
 「インターネットが政府によって、および商業のために使用される度合いのために、一般の人々が、インターネットのシャットダウンによって最も悩まされる顧客になりそうもない」と、私達は述べます。
 インターネットは、世界規模で設計され、機能しているので、★水のように、どのような妨害物もまわって、通り抜けて流れていきます。


ゼータトークコメント 2/12/2011:  インターネットは、一つの地点から別の地点へと多様なルートを有することによって電力の供給停止を避けるよう設計されました。 一つのサーバーが機能停止するか、一つの都市が地震か、停電を経験している場合、データの通信は、単に異なったルートで、送られるだけでしょう。
 従って、ヨーロッパと北米の間の海底ケーブルが大西洋で切断された場合、データの通信は、アジアを通して、太平洋を横断するか、通信衛星への反射を利用して、送信されるでしょう。
 これは、設計によります。

コメント11/10/2012:  パケットが移送される多数のルートがあるのでそれが起る段階で、インターネットは機能を果たすので、それで一つのルートが作動しないと、別のルートが試されます。 その時にパケットは、受信する端末でいっしょにまとめられます。 インターネットはまた、パケットが損傷を受けるか、受信されない場合、送信を繰り返します。
 送信するサイトが受領の返送を予想する状態で進行している交信があり、受け取らない場合に再送信されます。
 受信する末端で紛失しているパケットがある場合、時によると通信全体が再設定される必要があります。

インターネットの設計は、独自のインターネットプロトコル(IP)アドレスや、届け先に向かって、インターネット全体にそって移動する何らかのパケットのある送信者または受信者とともに、TCP/IPを基にしています。 一つのルートがブロックされると、別のルートが利用され、そのような状態に設計されています。

TCO/IPプロセス、多重送信とクライアント/サーバー申請機能
http://www.tcpipguide.com/free/t_TCPIPProcessesMultiplexing
IP、TCPおよびUDPは、それぞれの申請からのデータを、明確にしておく手段を提供します。 TCP/IPは、特定のデバイスで、同じインターネットプロトコールのソフトウェアを同時に使用して、多くの異なった申請が、データを送信し、受信するように設計されています。

http://www.billslater.com/internet/
TCP/IPは、30年間インターネットを運営しているプロトコールです。 TCPは、トランスミッション・コントロール・プロトコール(送信管理通信規約)を意味します。
 IPは、インターネット・プロトコール(インターネット規約)を意味します。 インターネットなしに、ワールドワイドウェブはなかったでしょう、そして確実にフェイスブックも、グーグルも、eBayも、AMAZON.com、Yutube.com, CNN.com等もなかったでしょう。 実際、コンピューター世界は、おそらく★インターネット以前に存在したようになりそうです。

 情報の流れをブロックするのに、2つの方法があります。 一つは、情報源で、ブロックすること、すなわち★DDOSの攻撃をとおして、★リクエストの洪水によってハッキングし、弱めることによって、ウェブサイトを解体することです。
 2つ目は、ユーザー達のインターネットサービスプロバイダー(★ISP)を破壊することによって、一般の人々の中のユーザー達や、顧客達を隔絶することです。
 国家のための★単一のゲイトウェイを有するための中国またはサウジアラビアによる試み、またはアラブの春の間、エジプトまたはシリアでインターネットをシャットダウンする試みは、一般の人々が単に彼等の携帯電話をとおして、電話回線接続か、地域の外を呼び出すか、他のそのような★迂回技術を使ったので、★インターネットをブロックするのに失敗しました



ゼータトークコメント 2/12/2011:  これは、設計によります。 これは、通常、特定のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)をとおして送信されるので、特定の世帯か企業へ、または特定の世帯か企業から送信するのは、異なった問題です。 従って、誰かがインターネットからあなたを制限したいなら、それらの者達は、あなたのPCをひきはなすか、あなたのISPの★あなたのアカウントを消去するか、あなたのISPを完全に閉鎖するか、どれかをするも知れません。

ゼータトーク 洞察2/22/2014: インターネットのソーシャルメディアの様相に、今日、当を得て、管理に重点をおいた権力体制を、そのように脅かさせるものは、単に受信するのと同様に、データを送信する能力でもあります。
 DDOS攻撃がウェブサイトとそれらを主催するサーバーに対して、かりそめにも利用される理由は、数年前に構築された★インターネット固有の特質のためです。
 多くの異なった方向に移動することによって障害を克服するように設計されました。 パケットは、IPアドレスによって移動し、そうするようにパケットを配信するために無限の数のルートをとることができます。
 それは、水のように流れます。 人は、一度、外へと出ると、通信に影響を与える源のうっとうしいウェブサイトを、削除しなければならず、パケットをとめるものは何もありません。


 インターネットは、現時点で、インターネットのアクセスを提供するために利用できる数百のサービスプロバイダーとともに、非常に競争的です。 精通しているユーザー達は、コンピューターを購入し、それを★サーバーに改造して、自分自身のサービスプロバイダーになることさえできます。
 一般の人々は、そのような活動から締め出されていません。 「企業と政府がインターネットを熱心に利用するので、始まるかもしれない★暴動の間でさえ、★インターネットは閉鎖されないでしょう」と、私達はたびたび述べています。
 しかし、都市に提供しているグーグルのような管理された手段に一般の人々の大部分が接続することによって、人は一般の人々のそれらの部分を★管理することができます。


   それゆえにISP―AOLのようなインターネット、チャーターのようなケーブルプロバイダー、ヒュージェスのような衛星通信プロバイダーに接続するために、人が電話をかける番号―の重要性を考えると、成層圏の宇宙空間、または気球の wifi をとおして無料アクセスを提供するための突然の急激な発達で、何がなされるのでしょうか?
 これらの技術は、情報の流れが一方通行で、相互作用が何もないケーブルTVをつなぐことに、いっそう類似しているので、充分にインターネットアクセスを提供しないでしょう。 Eメールはありません、チャットもありません。 そして規制された選択の範囲。 これは、★管理された宣伝の潜在性を保持します。

インターネットを忘れなさい―まもなくアウターネットが現れるでしょうー2014年2月5日
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2552177/Forget-Internet
 ★アウターネットとして知られる意欲的な企画は、2015年6月までに地球低軌道に、★数百の極小人工衛星を打ち上げるつもりでいます。 それぞれの人工衛星は、地球全体をつうじて、無料オンラインを、数十億人の人々にもたらす電話やコンピューターにインターネットを放送するでしょう。
 オンライン活動を検閲する★★中国や北朝鮮のような国々の一般市民達は、★無料で無制限のサイバースペースを与えられるかもしれません。 グループは、企画を軌道に乗せるために寄付金で、数千万ドル増大することを希望しています。
 ネットワークのユーザーの間でのデータの共有である、ユーザー・データグラム・プロトコール(UDF)のマルチタ スクとして知られる技術を使って、アウターネットは、ユーザー達に情報を送信するでしょう。 あなた方のテレビで、あなた方が信号を受け取り、チャンネルをとおして切り換える方法のように、アウターネットは、あなた方に★インターネットを放送し、特定のウェブサイトをとおして、あなた方に切り換えるようにするでしょう。
まもなく到来: 宇宙からの無料インターネットー2014年2月20日
http://www.nationaljournal.com/tech/coming-soon-free-internet-from-space
 人工衛星は、従来のインターネットをすぐには提供しないでしょう。 それらは、初めのうちは、非常事態の最新情報、ニュース、収穫物の価格、および教育プログラムのようなサービスを提供する★一方通行の通信のために使用されるでしょう。
 ユーザー達は、どのような内容が提供されるかを決める手助けをするでしょう。 ユーザー達が情報へアクセスしてアップロードするのを可能にする、私達が知る際に相互に作用するウェブを、アウターネットがいっそう多く提供することができるようになる前に、少なくとも★5年を要するでしょう。
みんなのための気球で動くインターネット
http://www.google.com/loon/
プロジェクトルーンとは何ですか? 私達の内の多くは、インターネットのことを、世界の共同社会と考えています。
 しかし世界の人口の★3分の2は、まだ、インターネットにアクセスしていません。 プロジェクトルーンは、田舎の人里離れた地域の人々と接続するように設計され、適用範囲の間隔を埋めるのを助け、災害の後に人々をオンラインにもどす、宇宙の端を移動する★気球のネットワークです。
 プロジェクトルーンの気球は、航空機の高さの2倍の、★成層圏に浮揚します。 それらは、風によって地球のまわりを運ばれ、それらは、風とともに高度を上げるか下げるかすることによって、適切な方向に移動して、操縦することができます。
 人々は、自分達の建物にとりつけられた、特別なインターネットのアンテナを使って気球のネットワークに接続します。 信号は、気球から気球へ、その後地球上のもどって、地球のインターネットにはねかえります。

ゼータトーク 洞察 2/22/2014:  インターネットの手段を提供する突然の急激な増加には、多くの動機があります。 まだアクセスのない世界の地域へインターネットを提供したい、人道主義者達であるかもしれません。
 そのようなアクセスが、はじめは自由のために配信されるとしても、★利益の動機があるかもしれません。 従来の陸上基盤のISPの要求は、インターネットにアクセスすることができるPCや電話の要求と同様に、起こります。
 多数のISOのサービス地域がある点で、一般の人々からインターネットを遮断するのは可能ではありませんが、制限された手段がアクセスの選択の自由を一つに減少することにより、このタイプを可能にする★卑劣な可能性もまたあります。


 一見したところ、「中国や北朝鮮のような共産主義国家群に公開のアクセスを提供する」と主張するアウターネットは、「ユーザー達のネットワークが、特定のウェブサイトにだけアクセスするだろうと、そして数年間、相互に作用しないだろう」と述べています。
 インターネットへのアウターネットのアクセスは、人が選ぶための特定のチャンネルはあるが、TV局と相互に作用することのできないケーブルTVのようでしょう。
 顧客達は、提供された選択をとおしてクリックすること以外に、自分達が★どのウェブサイトを気ままに読みたいかを選ぶこともできません。 プロジェクト・ルーンは、本質的に何の相違もありません。 ★誰が指揮をとっているかによって、どの方向に動くことができるので、この内のどれが人類にどのような利益をもたらすかは、現時点で、★人間の支配下にあります。

大西洋の沈降

 大西洋断層のどちらかの側の陸塊の支えの不足のために、大西洋断層のどちらかの側での沈降として、ゼータ達が描写している、それぞれのポールシフトの間に起こる大陸の引き裂けの間に、大西洋の両側は、引っ張りおろされます。

ゼータトーク予測 7/15/1995: 私達が述べているように、大西洋は、広がっており、太平洋の縮小されています。 太平洋の影響は、すでに潜りこみ現象に現れており、突然荒々しく、いくつかのプレートの潜りこみ現象を生じる場所で、大西洋での作用は、逆であるでしょう。
 プレートが引き裂かれ、プレートの下の柔らかいマグマが冷たい大西洋の海水にあらわになるとともに、湾が現れるでしょう。 これがマグマを固めて、新たなプレートの表面を生じさせる場所で、米大陸、ヨーロッパ、およびアフリカの海岸線に、どれほど遠く離れて接していようとも、それらの縮小するプレートの支えの減少があるでしょう。 実例として、ヨーロッパ、および★特に英国とアイルランドの西側の島々は、世界のいくつかの他の地域よりもいっそう大きな影響を受けている状態に気づくでしょう。


この事実は、このポールシフトニングのブログが示すように、最近、英国で、ニュースになりました。 波の下に引っぱりおろされた古代の森林の証拠が、嵐の後に出現し、干潮時に見ることができます。 ガーディアン紙は、「この古代の森林がおよそ★3,100~4,000年前(ニビルの通過は、3,600年ごとに起こります)に波の下に沈んでいったと概算される」と、記述してさえいます。 ウェールズの海岸線に沿った、これらの土地の喪失はまた、伝説に捕らえられました。

超現実的な海の風景が嵐により明らかになったー2014年2月20日
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2564285/5-000-year-old-forest-unearthed-storms
 古代の森林は、ついに海の飲み込まれる前に、泥炭で覆われていました。 科学者達は、根株が干潮時に時々見られるので、森林がそこにあったことを知っていました。 民間伝承は、カントレルグウェロド、またはサンケンハンドレッドのかつて肥沃であった土地や町が、★神話時代に波の下方に失われたと、あります。
 陸地は、現在のカーディガン湾の20マイル西に伸び広がっていると言われますが、災害が襲い、★妖精の井戸の女司祭メレリドが、どうも彼女の職務を怠って、井戸があふれるままにした時に、カントレルグウェロドは、氾濫して失われました。
有史以前の森林が、嵐が砂を取り去った後に、カーディガン湾に現れるー2014年2月20日
http://www.theguardian.com/uk-news/2014/feb/20/prehistoric-forest-borth-cardigan-bay
考古学者達もまた、嵐によってあらわになった、近くに★木材の遊歩道を見つけました。 低林となった短い長さの枝でつくられており、直立した支柱によって、しっかりを支えられていました。
 3100年と4000年の間に日付を定められ、地元の人々が次第に水浸しになっていく環境での生活に対処する方法を見つけたので、建てられました。 ★人間と動物の足跡が、古代の炉床からの少量の★焦げた石とともに、泥炭の硬くなった表面の層に保存されているのが見つけられました。

ポールシフト毎に引っぱりおろされている英国の問題は、以前の沈下の割合が劇的に見られることができる、このニュースレターの302号で、最近扱われました。 ゼータ達は、英国が、ポールシフトの間のこの“引きずりおろし”のために、西側の陸地で★150フィート失われるだろうと、概算しています。

ゼータトーク 予測 8/27/2011: 「アイルランド、スコットランドとウェールズと共に、英国は全体として★75フィートの落下を予想されており、米国の東海岸の場合と同様に、ウェールズが可能性として★150フィートまで引き下ろされるだろう」と、私達は予測しています。
 大西洋断層が惑星Xの磁気の牽引にしっかりと保持されて、引き止められる一方で、大西洋断層の東の陸地が、自転したがって、東の方へと引こうと試みて、これが起こります。
 これは、ヨーロッパの津波の時期に既に裂けて開いている断層に沿った陸塊を引き伸ばすので、陸地が米国の東海岸と英国のアイルランド★の間で本質的に平らになるか、平らになろうと試みます。
 この変形状態は、変形以前の状態に滅多に戻らず、ポール・シフト後、断層の端に沿って支えを減少することさえ現れるので、陸地は、又、この理由のために沈んでいきます。
 アイルランド、スコットランド、及びウェールズは、英国の東海岸よりも大西洋断層に面しており、従って沈下の矢面に立ちます。 人は、これが以前に起こったことがあると、これらの島々の西に横たわる★水面下の大陸棚から見ることができます。


大西洋の反対側、ニューハンプシャー州では、同じような、水中に没した森林が見つけられています。 陸地が存在した場所に、現在、大陸棚を呼ばれている地域に、はっきり見ることができます。 ここで再び年数の概算は、3,500年~4,000年の間か、3,400年~3,800年の間とさまざまに与えられています。 私達は、大西洋の両岸での同じ事件について話しています。

★ニューハンプシャー州の水没した森林
http://en.wikipedia.org/wiki/Sunken_Forests_of_New_Hampshire
ライのオディオムポイント州立公園近くの、この水没した森林は、「★溺死した森林」として言及されています。 異なった針葉樹の木々(ストローブ松やツガを含む)の根が、せいぜい干潮のときに見えるくらいです。 根から採種された錘芯試料は、木々が★約3,500年~4,000年の樹齢であることを示しています。
 オディオムポイントよりもはるかに大きなジェネスビーチ森林は、海水面上でめったに観測されません。 周辺の8~10フィートの木々は、放射性炭素による年代測定で、3,400~3,800年の樹齢とされています。
 いくつかの概算は、「ニューハンプシャー州の海岸線が、その現在の位置から75マイル(★121km)東に広がっていた」と言っています; その年代のアメリカ原住民は、ナンタケットから南にあるケープコッドまで、大西洋沿いに接することなく歩いていきました。 漁師達は、★マストドンやマンモスの歯を、何マイルも沖合いで釣上げており、森林が、その西側の海岸線からはるか遠くまで広がっていたことを示しています。

 広がっていく大西洋はまた、このニュースレターの179号で示したように、かつてはるか波の上にあったので、★1,000万年前、 ベネズエラまでフロリダから歩くことができた、カリブ海にも証拠があります。



バハマ近くの沈没した道路は、スキューバダイバーの好みの場所で、また以前のように放射性炭素測定でおよそ★3,500年前と測定されて、数年間人目を引いています。 ゼータ達によると、人類は、自分達の生涯における激変を思い描くのを★恐れているので、そのような証拠が存在すると、★目をそらします。 しかし大西洋の両側の大陸棚がかつて陸地であり、惑星Xの定期的な通過の間に引っ張りおろされたことは、明らかです。

ビミニロード: もう一つの海面下の謎ー2009年7月24日
http://voices.yahoo.com/the-bimini-road-another-underwater-mystery
ビミニウォールとしても知られている、ビミニロードは、バハマ諸島の北ビミニ島の沿岸沖合いの海底の岩の形成物です。 ビミニ道路は、魅惑的な構造物であり、今、ほぼしばらくの間、議論の余地のある討論の話題でありつづけています。
 これは、古代文明の遺物なのでしょうか、または自然の形成物なのでしょうか? ビミニロードは、切断され、道路として役に立つ配列に故意に配置されたように見える、さまざまな形の石のブロックの長さ1,600フィートの形成物です。
 ブロックは、浜辺の岩として引き合いに出される、貝で構成された石灰岩の寄せ集めで作られており、放射性炭素年代測定が、ビミニロードがだいたい★3,500年前であると、私達に伝えます。

ゼータトーク コメント 8/27/2011:  米国の東海岸沖合いとカリブ海内の陸地は、かつて波の上にあったと知られています。 森林の遺跡を波の下に見ることができ、注意深く切断された石で舗装された道路、そして川が以前の海岸地域を横切った場所のきれいなアウトラインがあります。
 文明が過去に存在し、★人類が理解できない理由で消えたということは、中南米の遺跡から明らかです。 人間がこれと苦闘している理由は、否定が遥かに快適であるということです。 文明社会の下方の土地を落下させる地殻大変動を想像することは、あまりにも★恐ろしくて認めることができません。

第二の太陽

日の出と日の入りに見られる第二の太陽として惑星Xは、ますますはっきりと見えるようになり、ビデオに捉えられます。 ゼータ達は、惑星X 対 地球の相対的な位置のために、レベル10の内のレベル8の段階の一部として、この増加した鮮明度を予測しました。
 これは、2013年8月13日のこのニュースレターの358号で、最近扱われました。 第二の太陽は、2013年11月13日にドイツで、2014年2月20にカリフォルニアのスライド033-ggg.jpgで見ることができます。

カリフォルニア州で2014年2月20日


そして2014年1月21日のセントポールのニューマイヤ局からの2つのビデオです。 このビデオの一つは、捉えた時間を示しています。



ゼータトーク 分析 7/20/2013:  「レベル10の内のレベル8の状勢の間に起こるだろう」と私達が予測したように、★惑星X複合体の鮮明度は増加します。
 私達が説明しているように、惑星Xと地球は、レベル10の内のレベル8のの状勢の間に、なおいっそう並んだ状態で、惑星Xがその進路を前進していきますが、素粒子の流れのカップの内側に閉じ込められている点で、★左へとひっぱられていると考えられています。
 惑星Xと「月の渦巻き旋回」の両方をおおう広大な塵の雲から反射される陽光の反射角度がいっそう最適状態となるので、★鮮明度が増します。

“天候のぐらつき”のシフト

“天候のぐらつき”は、天候が“地球のぐらつき”の証拠をもたらすので、このニュースレターで頻繁に扱われます。 これは、12月の雪の被いが、どのように“8の字旋回”のパターンと並ぶかを示す図表で、2014年1月5日に、このニュースレターの 379号で最近扱われました。



今、冬の終わりに、アキュウェザーは、1981年~2010年の間の平均気温から、この過ぎたばかりの冬の変動を示す別の画像を提供しています。
 惑星Xの磁北からくる磁力子の流れを避ける地球の試みにおいて、★左へとシフトする地球に呼応して、惑星Xが★右へシフトするので、多少、“ぐらつき”が★西にシフトすることに注目してください。 このシフトは、明らかに、気温の変動地図で見ることができます!

荒天の冬が中西部と東部の3月にゆっくり進むー2014年2月25日
http://www.accuweather.com/en/weather-news/rough-winter-to-lag-into-march
ジェットストリームとして知られる、高層大気圏で流れる風は、数ヶ月間、非常に高い振幅の相対的配置に存在しています。 冬の初期に、パターンは、北米の東部の大部分に大幅な南下と、北米西部に北へのふくらみを生じました。 2013年12月1日以来、通常より★7度低いシカゴや平均よりも★6.5度寒いデトロイトとともに、ミネアポリスは通常よりも平均して★8度の低さでした。

ゼータトーク コメント 12/21/2013:  天候の極端さは、極端な、または異常な寒気の場所がある場合と同様に、同時に極端な、また異常な熱暑の場所もあるので、“地球のぐらつき”のためです!
 米国の東海岸が極端な12月の寒冷を体験している一方で、 アラスカは、★ほぼ雪解け状態です。 そして中東が雪の下であるのにぎょっとしているのに、ヨーロッパの大部分では★早春を体験しているように見えます。 “ぐらつき”は、★いっそう荒々しく、いっそう北と南に振れ動き、これに影響を受けた地球の地域は、したがって、陽光の加減を受けています。 この影響は、地球の地図での雪の被いの証拠に、はっきりと見ることができます。